かぜにゆれる   
みどりのえだをみて
そういうふうに  
いたいとおもう  

  


-青木美詠子HP-


あおきみノート

青木美詠子のHPにきてくださって、ありがとうございます。
更新したとこに、●つけました。


あおきみさんの ここちいい家づくり」(←アメブロで始めた、新居までのことを綴るブログ。この先をどうするか考え中です…)

回想日記 *お休み中
今日のくま(7/14up)
今日のことば(6/26up)
以前扉に書いた冷えとりのこと
「くらすこと」での連載「ちいさなこと」(終了。まだ読めます)

news(扉のお知らせを随時格納) profile  kotoba  link contact
(←アドレス変更しました)

twitter」はじめてます。


「インスタ」も、今日から始めてみました。
リンクの仕方さえ、まだわかりませんが、
「aokimieko1616」という名でやってます。
(名前だけで登録できなかったので、数字も。2016年に始めたという感じで、深い意味はなし)
ツイッターとの書き分けとかも、どうするのかなあと思いつつ、とりあえず、やってみて考えようかと。
インスタにあげると、ツイッターにも、自動で同じものがリンクされるようですね。
見てやってください。
このサイトに書き込むソフトは、javaとかいうのをダウンロードして、オッケーに(泣)! こうして書けました!
(●11/21)



もしかしたら、ソフト&パソコンのバージョンアップなどで、
しばし、ここに書き込めなくなるかもしれませんが、
ツイッターではお知らせしますので、そちらを見てみてくださいね。
携帯&パソコンのことで、右往左往してます…。くにぞうの分も、私がやっておるのですよー。
(11/15)


11月なのですね…。飛ぶような一年…。
こちらのHP及び、家のブログを放置していて、本当にすみません。

今、どこに何を書いていくかで、すごく考えていて、
もうすぐインスタにも挑戦してみるかとか、家のブログをどうするかとか、
昔の日記みたいなものも書きたいけど、必ず遅くなっちゃうから、そういうふうなことをインスタで?…とか。
それと同時に、私やくにぞうの携帯やパソコンを変えようか&ソフトの問題などあって、
パソコン関係に詳しくないので、調べたりしながら、まだまだ進んでないところなのです。

昔みたいにHPだけではなくて、今はSNSとか、いろいろと書くところがあるので、
「どうしたもんじゃろのう」(とと姉ちゃん)と、考えるばかり。
詳しい友人にも、相談にのってもらったりしました。

スパッと決めて、サクサクやっていかなければいけないのに、なかなかできない自分がいやになりますねえ。
世間のみなさんは、仕事が早いなあ…と劣等感を抱いたり。
おっと、そんなことを、人と比べてはいけないのだった。(自分の本に書いてある…)
なんとか、もうちょっとがんばってみます。

とりあえず、今はツイッターが、一番動いています。
https://mobile.twitter.com/aokimi_2013


以下は、ツイッターに先日、書いたお知らせ+αです。

50代から好転する「いい生き方」』( PHPスペシャル12月 増刊号)に
「夫に感謝は、じわっと効く」というタイトルで、エッセイを書かせていただきました。
同世代の女性のインタビューやエッセイがたくさんで、すごく共感したり、勇気づけられたりしました。
巻頭には、一田憲子さんのインタビュー。不安との付き合い方、そこからの変化など、とてもよかったです。
どの世代でも、同じくらいの人の話を聞いたりするだけで、
「あ、みんな不安だったり、人生いろんなことがあって、でもそれを乗り越えて進んでるんだなあ」と安心できたりします。
編集の方が、とても力を入れてつくられた感が伝わってくる内容なので、ぜひ読んでみてくださいね。

またお知らせ遅くなりましたが、
絵本の雑誌「MOE」11月号にも、本のプレゼントとして、新刊をご紹介頂いていました。

この扉ページも整理しないといけませんが、まあ、とにかく、なんとか、がんばります!!!
(11/6)






なんと、もう9月ですね!
以下、アメブロに書いたのと同じく、お知らせのみです。

「あおきみさんち、家を買う」
「マイナビ出版」さんから、
9月1日に発売となりました!



ほんとうにできあがって、感無量な私でした…。

これ、一戸建てを建てよう、と思っている方だけじゃなく、
マンションにしようか、どうしようか迷ってる方や、
土地探しって、いったいどうやったら? 
なんて方にも、読んで頂けたらと思っています。

家づくりのことは、ほんとに早足に、なのですが、
その前半(マンションにするか、一軒家にするかや、土地探し)に
重きをおき、ブログに書いてない考えなども、たくさん加えてみました。

また「この用語って、いったい正確にはどういうことで、
私みたいな人には、どう言ったらわかりやすいのかなあ」
とか調べつつ、書き足したところも多いので、
そのへんも、かなりたいへんでした…。(そしてちゃんと監修していただきました)

また夫婦のエッセイとしても、読んで頂けたらありがたいです。

アマゾンなどで、発売中です。
ぜひ、よろしくお願いします!
(9/1)




すいません、今日ここだけです。
アメブロに書いたのと同じ、本のお知らせと「ツイッターはじめました」です。

「あおきみさんち、家を買う」
「マイナビ出版」さんから、9月初旬に発売予定です!

ブログにはなかった、建築用語の解説も、たくさん加えてみました。
私も最初、難しいことを言われても全然わからなかったので、
知らない方にも、かみくだいて、わかりやすく書いてみたつもりです。

この本で初めてする話も、たくさんあります。
トラブルの話とか、くにぞうとの細かい話とか。
家をそろそろ考えているというお友達にも、ぜひお知らせくださるとありがたいです。

アマゾンの予約、始まっています。
ぜひ、よろしくお願いします(必死…笑)!


で、もうひとつお知らせ。
今頃ですが、Twitter始めてみました。も〜、設定だけで、四苦八苦。
つぶやき…、どうなることやらですが、やってみよう。
青木美詠子という本名で、やってます。
↓これで、いけるのかな?

https://mobile.twitter.com/aokimi_2013

(7/20)



この間、誕生日を迎えて、53歳になりました。
なんか、ほー、そうなんですねー、という感じが毎年してきます。
自分の中で、50歳以上の年が、ぜんぜんピンときてないというか。
(いや、たしか40代もそんな感じだったけど)
体はもちろん、いろいろ年とってきてるのはわかるけど、中身が追いついてないというか。
そんなまんま、ずっと行くんだろうなあ。まあ、いいね!
誕生日は、家でくにぞうと、ふつうに乾杯して、食べました。

そんなことよりも! 
アメブロのほうでもお知らせしましたが、
家の本の詳細が、ちょっと決まってきました。
タイトルは、「あおきみさんち、家を買う」
「マイナビ出版」さんから、9月初旬発売予定です!

クマだけ、ちょっと更新しました。
(7/14)


ああ、7月がやってこようとしていますね。
なかなか更新できずに、何度も見てくださった方、本当に申し訳ないです! 
家の本のほうの原稿を加筆したり、ちょっとごっちゃりしているところを、わかりやすくまとめたり、
追い込みに入っています……。ううう、時間との戦い。

ひとつ、お知らせです。
遅くなりましたが、雑誌「&プレミアム」(VOL.32/8月号 6/20発売)の
「シンプル、ということ」という特集で、
私も「シンプルとは何か」という、コピーというか、考えというか、を掲載していただきました。
他の方の考えも、たくさん。似ているものがあっても、どれひとつ、同じものがないのは、
人間の頭の多様性だなあと思うと、なにか感動的でもありました。
この雑誌、初めてしっかり読んだのですが、とてもシンプルで、かっこいい雑誌です。

「ことば」だけ、ちらっと更新しました。
(6/26)



おお、6月……。どこまでも飛ぶように過ぎて行く時間。
こちらを放置してて、開けて見てくださってた方、ほんとにすみません!
えー、少し前から、アメブロのほうの家づくりのブログを再構築、大幅に加筆して、本にまとめようとしています。
本は、この夏……を目指しています!
家づくりのことを考え始める方々に、お役に立つような体験談にすべく、がんばっていますので、よろしくお願いいたします。
また何かわかり次第、お知らせしますね。

 

●ひとつ、お知らせです。
オトナ思春期をデザインするプロジェクト「オトハル」さんからのご依頼で、
冷えとりの取材をしていただきました。
その「オトハル」さんと「花王」さんとのコラボサイトにて、
今日6/6にインタビューがアップ。
トップ画面でしばし待つと、バナー?が右から出てきます。
ちょっと写真が大きくて、「わ、こんなにしわが…」とか、けっこう恥ずかしいですが、見てみてください。
その他のインタビューも、参考になるものがたくさん。
「オトハル」さんは、40、50代くらいの女性にとって、ためになる活動をいろいろされてますよ。ぜひご覧ください。



以下は、アメブロではもうお知らせずみの、告知です。(なるべく両方、同時にお知らせしますね!)
くまだけ、ちらっと更新しましたです。
まだ当分、きっとアメブロがメインかと思いますが、見てやってくださいね。
(6/6)



●雑誌「クウネル」7月号(5/20発売)の「料理好きに聞く、台所の料理メモ」
というページに 、アンケートをちらっと載せて頂きました。ありがたいことです。
他の方のアンケートも、なるほどねえ、と読んでしまいます。「クウネル」は、大幅リニューアルされた話題の雑誌。

●「家しごと、私のルール」(地球丸)という本(5/25発売)に
以前「天然生活」さんに出た記事を再掲載していただきました。
「力の入れどこ、抜きどころ(片づけの工夫とか)」と、「家族それぞれの家しごと(夫婦の家事分担アンケート)」の2カ所です。
片づけのほうは、前のマンションに来て取材して頂いたもの。室内を見ると、懐かしくて、なんかぐっときます。
この賃貸マンションも、とても好きだったからなあ。こちらも、これから他の方のところを読むのが楽しみ。


●家と暮らしを紹介する「100%LiFE」というWEB MAGAZINEで、
我が家を取材していただき、5/16から掲載されています。
「自然素材にこだわり抜いた本質的な暮らしの贅沢」(2016.5.16)というタイトルのページです。
素敵な写真と文章にしていただきました。くにぞうもちらりと写っています。
他の方の取材もみっちり、膨大にあって、家づくりを考えている方は、際限なく見てしまいそうなサイトです!
(●6/6)






(以下、ずっと以前のお知らせ)

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」が文庫になりました!
「KADOKAWA」から出ている「中経の文庫」です。
「文庫あとがき」を新たに書き、小さくても、読みやすくレイアウトしていただきました。
今までの大きな単行本も、そのままあります。どうぞよろしくお願いいたします。
(15/12/9)






発売中の近刊達です。(すべての本は、プロフィールの中をご覧ください)
ずぼらな青木さんの 実際つくってる冷えとり簡単ごはん」(KADOKAWA/メディアファクトリー)



これ、ほんとうに日頃私がつくっているごはん達をたくさん紹介してて、
出汁や、出汁がらの利用法、玄米ごはんにまつわることもいろいろ。
冷えとりでは、本来こうするのが正しいと言われているけど、ちょっとこうなっていたり…という話とか、
私がつくってみたことのある料理家さんのレシピを載せさせていただいたり、
使ってる鍋や、道具などを紹介したり、
今の内情をぎっしり詰め込んだような本になっているかと思います。

冷えとりの食をきちんとやるのは難しいけど、
どのように折り合いをつけているのか、どう変わっていったのか、なども参考にしていただけたら。
過去の日記に出てくるものもありますが、文章は新たにまとめ、
この本のためにも、いろいろまた新しく料理をつくってみたり、写真とったり、がんばってみました。
すごーく簡単な「○○するだけ料理」も多いので、そういう意味でも、日頃のお助けのヒントになればと。

新刊、玄米ごはんをいろんな鍋で炊いたり、蒸し直したり、
実験をいろいろしてみてるのが、おもしろかったと感想を言ってくださる方も。
一瞬でできるずぼらおやつとかも載せてますので、
ぜひ見て頂けたら嬉しいです。
(14/2/16)






大人になっても、悩んだりしていいですか?」(大和書房)、発売中です。
私は生まれてこのかた、落ち込みやすかったり、人見知りだったり、
人をうらやましく思ったり、ぱっと切り替えられなかったり、いろいろたいへんでした(笑)。
それで、昔から膨大な数の精神的本を読んでは、あれこれ実践しつつ、
自分なりの解決法や、幸せになるためのヒントをちょとずつ見つけてきました。
それらを紹介する本なのです。

その中に、クマの漫画やイラストも入ってます。
悩みや対処の仕方って、人それぞれだと思うんですが、
「あら?、こう考えたらラクになるのか」ということって、実際あると思うんですよね。
そういう参考になることが、何かちょっとでもあったら、と願っています。
前からこういう本をつくれたらいいなと思っていて、それがかわいい形で実現して、ほんとにうれしいです。
(表紙もかわいくないですか…?)よかったら、ぜひ手に取ってみてください。




本を読まれた方、読者ハガキは、私の元に送ってもらえるので、
よかったら、ぜひ感想を書いてやってください。届いたものを読んで、力をもらっています。
(ちなみにフェイスブック、ツイッターは現在、私やってません。できなさそう…)


HP上で、新しいページもつくってみました。
「今日のことば」は、ずっと前から、言葉と写真のページをやろうと思ってたものを、ついに。
「今日のくま」は、冷えとりの本にも出てくるクマ。意味のない遊びっぽいページなので、なごんでいただけたら。



ずぼらな青木さんの冷えとり大人のふだん着」(メディアファクトリー)、発売中です。
冷えとりシリーズの第3弾で、洋服篇。私が実際に着てるものをインナーまで公開し、工夫点も細かく書きました。
また冷えとりをしてるお友達にも登場してもらい、夏と冬の服をちらりと見せていただいたり。
中川ちえさん、藤田ゆみさん、「すみや」の角田真秀さん、川原
ご縁ができた「cotte」さん。なんと、くにぞうも…)
今持てる力で、精一杯つくりましたので、ぜひご覧ください。




*柏木江里子さんの花のスケッチに、私が言葉を添えた
「いちにちいちにち」は、「信陽堂編集室」から購入できます。
ぜひ、江里子さんの花の線や、生き方を見てみてください。







展覧会の模様は、日記の中に。写真もありますので、よかったらご覧ください。
前々回の「マッチ展」…2006/1月20日
「ちいさなかたち」展…2005/9月上旬
「エトコトバ」展…2005/4月下旬


青木美詠子公式ホームページ(04.12月開始)
Copyright (C) 2004 Mieko Aoki, All Rights Reserved.
当サイト内の文章や写真の無断転載や複製を禁止します


 カウンターsince 2007.6.5.〜