かぜにゆれる   
みどりのえだをみて
そういうふうに  
いたいとおもう  

  


-青木美詠子HP-


あおきみノート

青木美詠子のHPにきてくださって、ありがとうございます。
更新したとこに、●つけました。

あおきみさんの ここちいい家づくり」(←アメブロで始めた、新居までのことを綴るブログ。
時々、近況も載せてて、これが一番動いてます


回想日記 *お休み中(2/5up:2014/11月まで)
今日のくま(2/26up)
今日のことば(2/17up)
以前扉に書いた冷えとりのこと
「くらすこと」での連載「ちいさなこと」(終了。まだ読めます)

news(扉のお知らせを随時移動) profile  kotoba  link contact



もう3月ですねー。
すみません、今日ここだけなのですが、
ちょっと前にお知らせした「冷えとりのお話会」、
まだお席に余裕があるので、ぜひいらしてください!
関西方面で、冷えとりに興味のある方にも、広めていただけたら、たいへんありがたいです。
よろしくお願いします!
NHKカルチャー(文化センター)」守口教室です。

冷えとりのことと言うと、
花粉症のくしゃみは、去年と同じく、今までより少ないような気もしますが、
いつももうちょっと時期が遅いから、どうだろう。様子を見てみます。
いろんな毒が出切ったようなことだったら、すごく嬉しいのだけど。

(●3/4)





わー。もうすぐ3月。ずーと言ってそうですが、ほんとに早いですね…。
ふたつ、お知らせです。

「天然生活」さんの別冊「暮らしの実例 収納と整理」(2/24発売)に、
新居での収納の取材記事が、再掲載されてます。
他の方々の収納と整理のコツも、隅々まで参考になると思いますので、ぜひ!

オトナスクエア」(「マイレピ」の中の「50代からのマイレピ」がそれです。2/24掲載)
というサイトに、「大人の冷えとり6か条」として、冷えとりの取材が載ってます。
そちらから来てくださった方、冷えとりは、ゆったり気持ちよく、一生続けられる健康法だと思います。
いろんな症状に効いてくると思いますので、ぜひ始めてみてくださいね。
よかったら、本も4冊出てますので、見てやってください。

ふらっと「クマ」だけ更新しました。
(2/26)





おお。2月中旬ですね…。
年々、寒暖の差が大きいような気がしますが、元気にやってます!

ひとつ、お知らせ。
NHKカルチャー(文化センター)」守口教室で、「冷えとりのお話会」をすることになりました。
声をかけていただいて、初めて行くのですが。
3/25で、もうHPに載っています。
(写真、くにぞうにとってもらったのですが、明るく撮れて、しわがうまくとんでます…)
流暢に喋れるわけではない私ですが、気楽に冷えとりのあれこれを
皆さんとお話できたらと思っていますので、ぜひいらしてください。


冷えとりのことと言うと…。
この間。都心はいつも、地元より温かいので、薄いコートで行ったら、ちょっと寒くて、
トイレでレギンスやカーディガンを足して、おー、安心、となった後、
ちょっと長く歩いたら、お店に入って、じわっと汗が…(はいはい、いつもの現象)。
しばらくしたら、落ち着きましたが。
で、また出たら、寒いかなあと思って、再び着たりとか。忙しかった…。

外だけが寒くて、室内との温度差があるのだから、
中を薄着にして、コートを厚くするほうが、一発で着たり脱いだりできるから、ちょうどいいのだ!
と、わかっていたのになあ。
一度春っぽい日があったから、なんか、コート、薄いほうにしちゃった。
まあ、とはいえ、ベースは、冷えとりの格好なので、大きくは問題なしです。



あと、この扉で下のほうまで長々伸びてた文章も、やっと整理して「news」に格納しました…。
最近日記を書いてないので、
この扉に書いた近況は、「以前扉に書いた冷えとりのこと」の中に、少しそのまま残してあります。
「ことば」だけ、ふらっと更新しました。

まだ、当分、きっとアメブロがメインですが、見てみてくださいね。
ps
鉄平さん、楽天に帰れる〜(泣)! ジュニアコーチ、おめでとうございます! あー、よかったよー。
(2/17)





「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」が文庫になりました!
「KADOKAWA」から出ている「中経の文庫」です。
「文庫あとがき」を新たに書き、小さくても、読みやすくレイアウトしていただきました。
今までの大きな単行本も、そのままあります。どうぞよろしくお願いいたします。
(15/12/9)





(以下、ずっと以前のお知らせ)


発売中の近刊達です。
ずぼらな青木さんの 実際つくってる冷えとり簡単ごはん」(KADOKAWA/メディアファクトリー)



これ、ほんとうに日頃私がつくっているごはん達をたくさん紹介してて、
出汁や、出汁がらの利用法、玄米ごはんにまつわることもいろいろ。
冷えとりでは、本来こうするのが正しいと言われているけど、ちょっとこうなっていたり…という話とか、
私がつくってみたことのある料理家さんのレシピを載せさせていただいたり、
使ってる鍋や、道具などを紹介したり、
今の内情をぎっしり詰め込んだような本になっているかと思います。

冷えとりの食をきちんとやるのは難しいけど、
どのように折り合いをつけているのか、どう変わっていったのか、なども参考にしていただけたら。
過去の日記に出てくるものもありますが、文章は新たにまとめ、
この本のためにも、いろいろまた新しく料理をつくってみたり、写真とったり、がんばってみました。
すごーく簡単な「○○するだけ料理」も多いので、そういう意味でも、日頃のお助けのヒントになればと。

新刊、玄米ごはんをいろんな鍋で炊いたり、蒸し直したり、
実験をいろいろしてみてるのが、おもしろかったと感想を言ってくださる方も。
一瞬でできるずぼらおやつとかも載せてますので、
ぜひ見て頂けたら嬉しいです。
(14/2/16)






大人になっても、悩んだりしていいですか?」(大和書房)、発売中です。
私は生まれてこのかた、落ち込みやすかったり、人見知りだったり、
人をうらやましく思ったり、ぱっと切り替えられなかったり、いろいろたいへんでした(笑)。
それで、昔から膨大な数の精神的本を読んでは、あれこれ実践しつつ、
自分なりの解決法や、幸せになるためのヒントをちょとずつ見つけてきました。
それらを紹介する本なのです。

その中に、クマの漫画やイラストも入ってます。
悩みや対処の仕方って、人それぞれだと思うんですが、
「あら?、こう考えたらラクになるのか」ということって、実際あると思うんですよね。
そういう参考になることが、何かちょっとでもあったら、と願っています。
前からこういう本をつくれたらいいなと思っていて、それがかわいい形で実現して、ほんとにうれしいです。
(表紙もかわいくないですか…?)よかったら、ぜひ手に取ってみてください。




本を読まれた方、読者ハガキは、私の元に送ってもらえるので、
よかったら、ぜひ感想を書いてやってください。届いたものを読んで、力をもらっています。
(ちなみにフェイスブック、ツイッターは現在、私やってません。できなさそう…)


HP上で、新しいページもつくってみました。
「今日のことば」は、ずっと前から、言葉と写真のページをやろうと思ってたものを、ついに。
「今日のくま」は、冷えとりの本にも出てくるクマ。意味のない遊びっぽいページなので、なごんでいただけたら。



ずぼらな青木さんの冷えとり大人のふだん着」(メディアファクトリー)、発売中です。
冷えとりシリーズの第3弾で、洋服篇。私が実際に着てるものをインナーまで公開し、工夫点も細かく書きました。
また冷えとりをしてるお友達にも登場してもらい、夏と冬の服をちらりと見せていただいたり。
中川ちえさん、藤田ゆみさん、「すみや」の角田真秀さん、川原
ご縁ができた「cotte」さん。なんと、くにぞうも…)
今持てる力で、精一杯つくりましたので、ぜひご覧ください。




*柏木江里子さんの花のスケッチに、私が言葉を添えた
「いちにちいちにち」は、「信陽堂編集室」から購入できます。
ぜひ、江里子さんの花の線や、生き方を見てみてください。







展覧会の模様は、日記の中に。写真もありますので、よかったらご覧ください。
前々回の「マッチ展」…2006/1月20日
「ちいさなかたち」展…2005/9月上旬
「エトコトバ」展…2005/4月下旬


青木美詠子公式ホームページ(04.12月開始)
Copyright (C) 2004 Mieko Aoki, All Rights Reserved.
当サイト内の文章や写真の無断転載や複製を禁止します


 カウンターsince 2007.6.5.〜