ニュース!(2004-2009)



「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」9刷りに。
&「ずぼらな青木さんの冷えとりグッズとごはん」2刷りに。

                           (09.11.27)




「あおきみさんの妙に役立つ日々の知恵147コ」発売。
                         (09.11.25)
幻冬舎さんから出た、書き下ろしの新刊です。
主に家事や生活の、私が考えついた妙な技から、
人生がちょっとラクになる考え方などを、147コ載せています。
できない人が、どうやって少しはできるようになったか、
その過程での気づきなども書いてみました。



「天然生活」に、記事掲載。(09.11.20)

雑誌「天然生活」1月号の「家しごと みんなのルール」という特集で、
うちの家事の分担を文章で載せていただきました。
くにぞうが何をやっているか、なども。




「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」8刷りです。(09.9.25)

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」(メディアファクトリー)が、
8刷に! ありがとうございます!




雑誌「WITH」8月号にコメント掲載(09.6.27)

「WITH」8月号(6/27発売)の冷えの特集に、
コメントがちらちら掲載されています。


「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」7刷りです。(09.4,9)

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」(メディアファクトリー)が、
7刷に! ありがとうございます!



雑誌「からだにいいこと」6月号に食日誌掲載(09.4.16)

雑誌「からだにいいこと」6月号(祥伝社)に、
2月の私の食日記(7日分)が掲載されています。
行動やグッズ、食べ物なども、ちらちらありますので、ご覧ください。



雑誌「天然生活」5月号に取材掲載(09.3.20)

「天然生活」5月号(地球丸)の、
「まいにちのお金、ゆずれないもの、これでいいもの」
というページに、取材を載せていただきました。



雑誌「ダ・ヴィンチ」に、冷えとりの文章掲載(09.3.6)

雑誌「ダ・ヴィンチ」4月号(メディアファクトリー)3/6発売の
付録である「別冊ダ・ヴィンチ コミックエッセイ劇場」に、
新刊の宣伝的に文章と絵を描いたりしました。



情報誌「MOM」に、冷えとりの取材掲載(08.12)

イオングループの情報誌「MOM」12月号に、
冷えとりの取材を、ちょっと載せていただきました。
会員さん限定のものらしいのですが。機会がありましたら、ぜひ。



「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」6刷りです。(08.11.20)

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」(メディアファクトリー)が、
6刷になりました! ありがとうございます!




雑誌「天然生活」に、冷えとりの取材掲載(08.11.20)

11/20日発売の雑誌「天然生活」1月号に、
私の取材をしたものを掲載していただきました。



「真夏の冷えとりカフェ」開催。(08.8.8、9)


千趣会「くらしのたまご」の「真夏の冷えとりカフェ」が、開催されました。
(会場:ベルメゾンのショップ「ルボンディール南青山店」)

お菓子家、嶋崎かづこさんによる、
体を温めるオリジナルドリンクや、お菓子が食べれるカフェ、
現在「くらたま」で扱っている「冷えとりグッズ」の展示販売、
冷房時に使う、小さくて、やわらかな「湯たんぽ」の先行予約販売も。
ご来場ありがとうございました!




雑誌「ホーム スウィート クラフト」
に冷えとりの紹介が。
(08.8.6)



雑誌「ホーム スウィート クラフト」vol.4(8/6発売 日本ヴォーグ社)で、冷えとりのことを紹介して頂きました。
友人の藤田ゆみさんが連載されてる折り込みのミニブックの中です。
お菓子の工房「foodmood」をされている、なかしましほさんの
「秋の夜長のスローな過ごし方」も、本の後半に。
組み立てると、かわいいミニ本になります。



雑誌「Grazia」に冷えとりの取材掲載。(08.8.1)

8/1発売の雑誌「Grazia」9月号の、
冷えの特集で、私の取材記事を掲載していただきました。




朝日新聞に、
千趣会「くらしのたまご
」&私の情報掲載。(08.7.24)

朝日新聞(7/24)朝刊の生活面、
「あなたの安心」夏こそ冷え対策(4)に、
千趣会「くらしのたまご」さんとともに、
冷えグッズ開発時のことや、私の本等も少しご紹介いただいきました。





「冷えとり毎日」が5刷りに(08.5.15)

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」(メディアファクトリー)が、
5刷になりました!
読んでくださったり、広めてくださったみなさま、どうもありがとうございます。




クーヨン増刊号に「冷えとり毎日」の紹介が。(08.5)

クーヨン増刊号『もっとゆっくり、もっとやさしく あかちゃんからの自然療法』に、「くらすこと」の藤田ゆみさんの取材が掲載されていて、
その中で、私の「冷えとり毎日」の本をご紹介くださってます。
ムックなので、わりと長い期間あるそうです。よかったら、ご覧ください。




北九州市の情報誌「雲のうえ」第7号に掲載。(08.5.7)

北九州市の情報誌「雲のうえ」第7号に、
ダンナのくにぞうと取材(競馬、競艇、競輪)に行って
書いた文章が掲載されてます。
友人で、編集委員の牧野伊三夫氏のお誘いで、一緒に行き、
3人でのギャンブル勝負の収支なども。

4/25発行で、夏までの号。
スターフライヤーの機内や、北九州市、特定の本屋さんで手に入るようです。
また郵送もできるようなので、詳しくはリンクしたところを。



「gg(ジジ)」の「喫茶マンガ」展に参加。
(08.5.7)

毎月テーマが替わる、代官山の雑貨屋さん
gg(ジジ)」の展覧会に、ちろっと参加してます。
今月は「喫茶マンガ」というテーマで、漫画の吹き出しに言葉を入れるもの。
他にもレアな漫画や、かわいい雑貨、喫茶などもあるので、
詳しくはHPを見て、お出かけください。
期間は、5月中。地図は、HP表紙の右下の「i」を。




満里奈さんの本に、冷えとりの本が。(08.3.15)

渡辺満里奈さんの本
『これが私の十月十日 妊婦道』(ソニー・マガジンズ)に、
『冷えとり毎日』の表紙とか、
うさぎの会の靴下が紹介されてまして、びっくり! そして感謝です…。
この本は、出産までのたくさんの気持ちとお役立ち情報がつまった、
とてもいい本なので、ぜひご覧になってみては。



フリーな雑誌
「エスカーラ」に
冷えとりの紹介記事が掲載
。 (08.1.25)



首都圏のメトロ駅やカフェにスタンドなどにあるという、
隔月刊誌『エスカーラ』(1月25日発行 #22)に、
ちょっと冷えとりのことや、グッズの紹介をしていただいたのが載ってます。
もし手に取られたら、見てみてください。



今年も、マッチ展に参加。 (08.1.11)

表参道「オーパ・ギャラリー」での、
マッチ展に参加します。
クリエーター100名のマッチが並ぶ展覧会です。

会期:1/11(金)〜1/28(月) 
午前11時〜午後7時(最終日は5時まで)
(※17、24の木曜は、お休みです)



「Ane Can」に、冷えとりグッズが掲載。(08.1.7)

雑誌「Ane Can」(姉キャン)2月号(1/7発売)の、
「冷え改善プロジェクト」の中で、
冷えとりグッズ達がちらりと掲載されます。



情報誌「day beau」に、冷えとりの取材が掲載。(07.12.1)


神奈川の「茅ヶ崎ラスカ」という駅ビルの情報誌、
「day beau」(Dec/ vol.22)に、「冷えとりスタイリング」ということで、
冷えとりのことを取り上げていただき、
ラスカ内で買える天然素材の服などが載ってます。
書籍「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」の本も、
ビル内の川上書店で買えるようです。お近くの方は、ぜひ。



「冷えとり毎日」が、4刷になりました!(07.8.3)

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」(メディアファクトリー)が、
4刷決定とお知らせ頂きました。
ひとえに、みなさまに感謝です…。
これからもともに冷えとり、がんばってまいりましょう。



雑誌「LEE」に冷えとりの取材が、掲載。(07.7.7)

7/7に発売された雑誌「LEE」8月号に、
少しだけ冷えとりのことで取材していただいたものが
載 っていますので、よかったら見てみてください。




『くらすことの本』ブックフェア、開催。(07.3.2)

昨年参加させて頂いた「くらすことの本」のブックフェアが開催中です。
私は「ひとりがけの椅子」 や、クー・ド・ビーの「しずかな夜のすごし方」、
ハンカチ他のグッズを出品しました。
「冷えとり毎日」や、川原真由美の本やグッズ、
他の暮らしにまつわる書籍も本棚に並んでますので、ぜひお出かけ下さい。
くらすこと」 のHPに、会場の写真が載ってますよ。
(フェアは、終了です)

期間:3月2日〜4月15日
場所:ジュンク堂書店新宿店 8階





雑誌「クロワッサン」に冷えとりの取材が、掲載。(07.2.25)

雑誌「クロワッサン」(704号)
「40歳から変わる、カラダの常識」(2/25発売)に
冷えとりのことで、私を取材していただいたものが掲載されました。
見開きで、とてもわかりやすく、いい誌面にしていただきました。





「くらしのたまご」 から、冷えとりグッズ発売。(07.2.2)

千趣会「くらしのたまご」 から、
「冷えとり靴下セット」や「レッグウォーマー」が、
2/2(金)に発売になりました。




これは、「くらしのたまご」の編集部の方々(女性の方多し)と私が
あれこれ話し合って、まずは冷えとり初めての方に
入門篇としてこういうのを提案しよう、とカタチになったもの。
2枚履きの靴下(絹&ウール)とレッグウォーマーが、
それぞれポーチと組み合わされた2セットでした。

とても好評で、3月末に「冷えとり靴下セット」は完売! 
どうもありがとうございました。

「レッグウォーマー」 は、
まだ「プロデュース会議」第8回目から購入ページへ行けるそうです。
ちょっと長めで、夏の冷房対策に役立つと思いますので、ぜひお試しください。

また夏に向けての商品づくりも始まっていますので、
ぜひ「くらしのたまご」の「冷えとりプロジェクト」に今後もご注目ください。
(そこから、バックナンバーを開くと、過去のいきさつも読めますよ)




「パソコンのお悩み、ひょいと解決!」が、出版されました。
(06/12/14)




(すいません…、絵がかわいいので、かなりの巨大画像にしてみました)


パソコンの本を出版しました。
ええ!? あの、青木さんが…?、と驚かれた方、ご安心ください(笑)。
パソコンのインストラクターさんとの共著です。

私は、フリーになってずっとひとりでパソコンを使ってきて、
いまだにわからないことが多かったり、
過去にこっぴどいトラブルを繰り広げてきてて、
そんなあれこれをエッセイとして書き連ねてるだけなのです。
あとパソコンへの素朴な疑問なんかも。

それを枚田さんが隣のページで、
ちくいち解決策を提示してくれるという、
あまりとおりいっぺんではない「トラブル解決本」です 。
私も、その解決策をできる限り試したら、
おー!できた、と感動したこともたくさんです。

ウインドウズXPを使っていて、困ったままのことがあるとか、
人にやってもらうばかりじゃなく、 もうちょいと
自分でも解決できるようになってみたい、と思っている方は、ぜひ。
きっと、あ、そうなのか…と役に立つところがあると思います。

絵は、また川原真由美と話し合って、
あーでもない、このほうがわかりやすかも…、とか、
けっこうこだわり、たのしい絵を描いてもらったので、
息抜きにもなると思います。
ぜひ本屋さんで、 手に取ってみてください!


「パソコンのお悩み、ひょいと解決!」
〜超初心者でもWindows XPをラクに使いこなせる〜

青木美詠子+枚田香 著 /技術評論社( 192ページ )
06/12/14発売
定価1029円(本体980円)





雑誌「リンカラン」(07/1月号 vol.21)に、
冷えとりの座談会の模様が掲載されました。
(06/12/15)

雑誌「リンカラン」で「冷え」の特集があり、
私の「冷えとり毎日」の本を読んで不調が治ったという女性おふたりと
川原真由美と4人で座談会をしました。
その時の模様が、カワハラのイラストを交えながら、書かれています。
たのしく読めるようにまとめていただいたので、
ぜひご覧になってみてくださいね。


目次のタイトルは、
「冷えをとる  包んで、あたためて 心も元気になる」です。

同じ号に、「モーネ」の井上由季子さんもご登場!
素敵なカードのやりとりや、その心が書かれています。





千趣会のサイト「くらしのたまご」 の
冷えとりプロジェクト」の中で、
ゆるゆる冷えとり日記」の連載がはじまりました!
(06/12/27)

ひょんなご縁から、
千趣会の方とお知り合いになり、
「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」を読んでいただく機会が。
そうしたら「これ、いいですね! ぜひ何かご一緒に」ということで、
サイト「くらしのたまご」の「プロデュース会議」というコーナーに、
「冷えとりプロジェクト」が発足。

そして先日から、 ここで日記のようなものの連載をはじめました 。
これで、今まで季節に遅れまくってた「冷えとり部分」の日記が、
ほぼオンタイムになっていくのではないでしょうかああ。(希望)

他にも、このサイト「くらたま」には、
ひびのこづえさんの日記があったり、
「みづゑ」の手づくり教室があったり、
他にも毎日の生活に役立つ、こまやかな情報がいろいろです。

インテリアのコーナーでは
スパイラルマーケットの田中みゆきさんが、素敵なものを紹介されてます。

(「ゆるゆる冷えとり日記」は、2009/12月いっぱいで終了し、
「くらしのたまご」もリニューアルされたので、今は読めません…)



「くらすことの本」(06/11月創刊)で、
連載「夕暮ノート」がはじまりました。

「オーガニックな暮らし方を、
楽しみながら毎日の生活に取り入れる」をテーマとした、
『くらすことの本』が創刊されました。

そこに「夕暮ノート」 という、
絵と言葉で綴るページを連載することになりました。
絵は、川原真由美。(題字、表紙画も)

編集者の藤田ゆみさんに声をかけていただいて、
この本に参加できてすごく嬉しいです。

読むことで、日々の暮らし方をふっと考えたり、
ゆっくり時間が流れるような雰囲気の小冊子です。
販売方法は、「くらすこと」のHPから。
HPも、とてものんびりと素敵な感じなのですよ。




「ひとりがけの椅子」が、
「Cafe&Restaurant(カフェ&レストラン)」
(旭屋出版)の11月号に紹介されました。
(06/11)


紹介してくださったのは、
クー・ド・ビーのグッズなどでもお世話になっている祐天寺のカフェ、
h.l.d CLOVER (エイチエルディー・クローバー)」の菊池恭子さん。
「本棚」というページで、とても嬉しい文章でした。

*残念なことに、カフェ「クローバー」は、
菊池さんのお引っ越しにともない、
07/2/3をもってクローズとなりました。






■自費出版本「ひとりがけの椅子」書店&WEB販売のお知らせ

私が言葉を、川原真由美が絵を書いてつくった本です。
ちょっと落ち込んだ時などに、 眺めてもらえたら、という小さな本。
出会いがあれば、うれしいです。


「ひとりがけの椅子」  1000円(税込)(※写真は、帯や表紙部分)

  

  


現在は、以下のお店で販売中です。

itohen(いとへん)
05年に、川原真由美が「四月と十月」展を行った
大阪にあるギャラリーとカフェと本の空間です。
またいとへんさんのwebの「books (ミニコミ)」からも、本が購入できます!

●「くらすこと」の店(webのショップ)
この中の、カテゴリー「本」の中にあります。

●東京/八王子 洋菓子店「ハナユラカヒミ」
〒192-0903 東京都八王子市万町50-1  TEL: 0426-25-8774
HPはお持ちでないのですが、検索すると、地図等もすぐ出てきます。
ケーキが、ものすごくおいしいので、ぜひ!
(*本は、品切れの場合もあるかもしれませんので、お問い合わせの上、どうぞ)




「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.6」

2007年1月12日(金)〜28日(日)
オーパ・ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F 

たくさんのアーティストの方がマッチ箱で作品をつくるグループ展です。
(マッチはご購入いただけます)
ちなみに川原真由美(←作品はもう完売とのことですが、展示はご覧いただけるそう)、
くまがいのぞみさんも参加。
私はまたマッチ箱に、ひとつずつ違う言葉&写真を小さくのせてつくる予定。
ぜひ、いらしてくださいね。(下の写真は、去年のもの)


 





冷えとりのことが、メルマガ「オリーヴの樹」に掲載。(06/6/28)


冷えとりに関することや、
「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」の本にまつわるインタビューなどを、
パルコが配信しているメールマガジン
「オリーヴの樹」に紹介していただきました。

文章を書いてくださったのは、
宮沢賢治の手紙と川原真由美の絵で構成された本、
「あたまの底のさびしい歌」(発行:港の人)の編集をされた井上有紀さん。
川原から「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」の本をお渡ししたら、
とてもおもしろいと、今回取り上げていただくことになりました。

本来は、メールマガジンの会員の方に配信しているものですが、
次回の配信(7/11予定)までは、
このvol.157「冷えとり生活」がご覧になれます。

(上の「オリーブの樹」 から、パルコ・シティのページに行き、
右側あたりの「サンプルはこちら」の中に入っています)

このメールマガジンは、隔週の配信。
私が知ってるのは、水筒やボタン、トイカメラの特集などで、
たぶん女性が興味あること、知りたいことが数々取り上げられていそう。
関連サイトも掲載されてるので、とても便利です。

「水筒」の回では、象印が都内に
「急茶スポット」なるものをつくっていることを初めて知ったり、
へえ〜ということがたくさん書いてありました。
興味のある方は、メルマガの会員になってみては。


また井上有紀さんの個人のHP「book club ゆきのうえ」も、ぜひご覧ください。
ここをのぞくといつも、井上さんはほんとうに本が好きなんだなあと思います。




「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブック
(WAVE出版)が、発売になりました。
(06/6月)





この中で私は、手づくりカードのある暮らしをつづった
ちいさい小説のようなお話を書かせていただきました。
一年の中で、いろんなカードが行き交う「12カ月の物語」。
奥まゆみさん、mitsouさん、野田あいさんがつくられた
素敵なカードの作品とともに掲載されています。

他にも、さまざまな人気クリエイターの方々が、
オリジナルのラベルやカードをつくる楽しさを教えてくれる本。
巻末に「エーワン」さんというラベルやシールの会社の、
パソコンで使える素材も紹介されてるので、初めてでも取り組みやすいかも。
ぜひ、本屋さんで見てみてくださいね。



森ビル 企業広告が、産經新聞に掲載です。(06/5/30)

以前から森ビルの屋上庭園などの広告に参加させて頂いてた関係で、
久しぶりに広告のお仕事をさせていただきました。

森ビルさんの企業広告です。
産經新聞(06/5/30)別刷の環境特集に15段の掲載になりました。
(写真をクリックしていただくと、大きくなって本文が読めます)

デザインは、同じく元サン・アドの井上庸子ちゃん。
写真は、 ホンマタカシさんです。

ここのお庭、普段は非公開なんですけど、ほんとうにビルの上とは思えないほど
木がしげっていて、花や草たちも自然な勢いがあって、
すごいいい感じなんですよ。(年に数回公開します)
今は表参道ヒルズや、六本木ヒルズのほうが話題ですが、
ここアークヒルズは、緑も多く、なんだかゆったり落ち着く感じ。
裏のほうにあるお庭や並木もふらっと散歩してみてください。
オープンなカフェも多く、
あと京都のおみやげがたくさん手に入る京都館みたいなのもあったりします。
夏の水曜、金曜にはランチタイムに広場でコンサートもあります。
熱く書いちゃった…(笑)。お近くにお出かけの際は、ぜひどうぞ。

(※今、森ビルのHPのトップからは、
右の「アークヒルズ20周年」のバナーから行けます)




リブロのブックフェアに、「ひとりがけの椅子」が。



【美しいことばと絵でつづる、大切な一冊】

リブロの2店舗に、
言葉と絵でつづられた本をテーマにしたコーナーができました。
そこへ、
川原真由美が絵を描いた、宮澤賢治の「あたまの底のさびしい歌」とともに、
「ひとりがけの椅子」(青木美詠子/文 川原真由美/絵)も
置いていただきました。
興味深い特集なので、ぜひご覧ください。
(それぞれの店舗の特集期間にご注意を)

●リブロ吉祥寺店 
2/23〜3/15
吉祥寺パルコ B2F(武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
10:00〜21:00
*吉祥寺店はエスカレーターでB2に降りた、すぐ左角にあります。

●リブロ池袋本店 
3/1〜3月いっぱい
池袋西武書籍館・イルムス館(豊島区南池袋1-28-1)
10:00〜21:00




「リトルプレスの楽しみ」に、自費出版本が3冊掲載!



「リトルプレスの楽しみ」(ピエ・ブックス 0
6/1/15発売)という本に
クー・ド・ビーの自費本「HAPPY&JUMP」&「しずかな夜のすごし方」、
そして 「ひとりがけの椅子」が掲載されました!
とても、よい感じです…。
他にも数々の自費出版本が集められた、すごくかわいい、素敵な本。
ぜひご覧ください。






●「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 VOL.5」

2006年1月13日(金)〜25日(水) 
オーパ・ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F 


たくさんのアーティストの方がマッチ箱で作品をつくるグループ展です。
私はマッチ箱に、ひとつずつ違う言葉&写真を小さくのせました。
たとえば、こんなかんじです。


  


*マッチ展 取材
また「東急ケーブルTV」で、マッチ展の取材が放送されました。
●9チャンネル「いっつ365」おでかけ情報局コーナー
06/1月20日 17:00〜17:30


●「自費出版の本 展」巡回展

青山のスパイラルで行われた展覧会(↓だいぶ下に画像)が、全国を回りました。
「ひとりがけの椅子」、クー・ド・ビーの「HAPPY&JUMP」、
「しずかな夜の過ごし方」(&グッズ少し)を展示販売しました。

福岡   スリービーポッターズ   05.7月6日 終了
金沢   コラボン         05. 8月8日 終了
名古屋  セアン          05.9月2日〜25日終了
京都   トレードマーク      05.10月21日〜24日終了
京都  アルファベット       05.10月26日〜11月3日終了
三重   やまほん         05.11月12日〜30日終了

長野  ナノグラフィカ       05.12月13日〜25日終了
長野  夏至(げし)        05.12月14日〜26日終了
*この長野の2店舗は、ご近所で、ほぼ同時開催。




「ちいさなかたち 」 展

無事、終了しました。ありがとうございました。

くまがいのぞみ + 川原真由美 + 青木美詠子
●05.9/1(木)〜9/8(木)
●会場: GALLERY  it's

陶芸家のくまがいのぞみさんが成形した粘土に 、
川原が線を描き、私がハンコで単語を押したりして、
陶芸というジャンルの中で、一緒にひとつの形をつくっていきました。
そこから生まれた、 さまざまな小さなものたち。

普段は器などを制作しているくまがいさんにとっても、
絵を描いている川原、言葉を記す私にとっても、
新境地のコラボレーションとなりました。

(*過去の日記(05/9月上旬)に、
展覧会の写真をアップしてありますので、ぜひご覧ください)




粘土をこねる、線を描く、単語を印す、焼く。
3人が自由に行ったコラボレーション。
そこから定義を持たない、小さな立体が生まれました。(DMより)



[雑誌掲載]

●雑誌「からだにいいこと」06/2月号の巻頭
「冷えとりカレンダー」に、
冷えとりのまとめポイントがいくつか掲載されました。(05/12/19up)

●雑誌「Oggi」 12月号の「冷え&むくみ」特集の中に、
取材を受けたものが 掲載されてます。 (05/10/31up)

●「anan」11.16号(NO.1487)の
乾燥&冷え特集にコメントがちょこっと掲載。(05/11/12up)

●女性誌「MAQUIA(マキア)」9月号と
Caz」(05/7/11号「瞬間ボディリフレッシュ法100」)に
冷えとりと私の取材を掲載していただきました。

● 雑誌「Parfait(パフェ)」夏号に、
「夏の冷えとり生活」(7ページ分)が掲載!(05/6/7発売)
夏に焦点をあてた冷えとりのまとめが、
カワハラのイラストとともに載ってますので、よかったら見てみてください。
「パフェ」はネットからも注文できるようです。
(HPの雑誌部分をクリックして、進んでください)



「自費出版の本 展」

05・6月1日〜15日
会場:スパイラル マーケット

「エトコトバ」展でつくった「ひとりがけの椅子」と
クー・ド・ビーの「HAPPY&JUMP」、「しずかな夜の過ごし方」
(&グッズ少し)、全部で3冊を出品し、展示販売しました。
(※クー・ド・ビーについては、私のプロフィールをご参照のほど)

[会場全体]

  

「ひとりがけの椅子」や、クー・ド・ビーの本、グッズが並んでるところ。
とてもたくさんの方が来場されたようです。
ありがとうございました。


 


 


 



「エトコトバ」展

05・4月20日〜27日
会場:DEE'S HALL

イラストレーターで友人でもある
川原真由美さんとやった初の大きな展覧会。
彼女が絵を、私が言葉を綴り、
その組み合わせで様々な作品をつくりました。
(*私の日記の05/4月下旬に
写真や回想をupしてありますので、
よろしければご覧ください)
                                     
またDEE'S HALL HPの
「PAST EXHIBITIONの#36」
DEE'S HALLの主催者、土器典美さんの言葉もあります。



●05・4月15日発売 雑誌「リンカラン」vol.11(5月号)
(ソニー・マガジンズ)
ライターとして取材に行って書いた「フィトテラピー」の記事掲載。


[04年]

●12月16日発売 雑誌「からだにいいこと」創刊号(2 ・3月合併号)
(祥伝社)
『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』の著者として、私を取材してもらったものが
小さな顔写真入りで2ページ掲載。「うさぎの会」の靴下も載ってます。

●12月15日発売 雑誌「リンカラン」vol.9(1月号)(ソニー・マガジンズ)
ライターとしての「経絡指圧」の記事掲載。

●12月12日発行 『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』重版!




home